最新情報

合掌を申し上げます。

本日は、御寺様に御参りの為、足を運ばせていただいて参りました。

御寺様には、幼少時代から御参りをさせていただいて御座います。

歴史が御有りになられ、格式が御高い事と存じて御座います。

機縁が御座いましたら、こころばかりの御献上品を御納めさせていただきたく存じて御座います。

合掌を申し上げます。

十年前からわたしは。

むかし、DVDを観ておりましたら、

美しい女優さんが出ておりました。

黒髪で堂堂となされた御姿に心から素敵な方と尊敬を申し上げます。

心の御美しい方は、御姿も御美しいと存じます。

 

正直、これ程までに御美しい方は、

わたしは、他には知らないです。

 

此からもわたしは、

その女優さんだけをずっと、ずっと応援を致して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

合掌

私はおもうんですね、

毎日、こうやって特別大きな悩み事もなく、楽しく過ごせるのは、佛様、御先祖殿のお陰様なんですね。

『わたしが先にお浄土に往生なされた御先祖殿を案じている(心配している)と同じ様に実話、御先祖殿の方からも案じられている(心配されている)わたしがいる訳なんですね。

健康に気をつけてほしい、日々の安全には気をつけてほしいは勿論の事、それ以上に自分の分までも幸せに生きてほしい、苦しい事が有ったとしてもどうか幸せに生き抜いてほしい。

わたしは、おもうんですね。

先に御亡くなりになられました御先祖様が生きている方に願われている事は、生きている方の幸せ以外は他ならないんじゃないかなと

そう思っております。』

その様な感じの事を、法事、お通夜の席で、わたしは、法話を致して御座います。

 

法名(戒名)つけさせていただく時は、

その方の名前の一字つけさせていただく事も御座います。

わたしは導師.僧侶の資格を取得致して御座います。

鳳凰

から頂いて御座います。

 

 

 

 

毎日Enjoy!

晩御飯おいしかったです。

良いですよね。晩御飯って。

 

パンも好きなんだよね。

カレーパン、ソ-セージ系、ピザ系

カレーパンの時はブラックコーヒーだね。

 

ピザは、本当に大好き。

ピザの時は必ずコーラ。

ピザ&コーラ&ニキ-タ(海外ドラマ)

フルハウスも好き。

 

マックも好きなんだよね。

ダブルチーズバーガーセット

チキチ-セットだったかな

ポテト&コーラ0だね。

 

 

今ね、アニメ観てたけど笑ちゃう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のメニューは

今、自宅に帰ってきました。

今から、ご飯です。

たまにちがうスーパーで晩御飯を買いました。

野菜の天ぷらが好きなんです。

カラッとあげた春菊は此からのたのしみですね。

ご飯のあとは青汁 と どら焼ですね。

むかし、家にきたお客さんがよく持ってきてくれた ちゅうかわ美味しかったですね。

中にあんこが入っている和菓子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、実は飴がすきなんですね。

水飴、べっこう飴

おすすめは翁飴です。

うち店ではたまに、幽霊掛軸も販売する時も有るんですね。

わたしは、一つの事を研究したり、雰囲気を勉強するのがすきなんですね。

あれは何年前だったかな、、七月頃に京都から

子育て幽霊飴を注文したのは、、

ずいぶん経ちますね。

 

今年もまた注文する予定です。

 

温泉いくなら

わたしは、温泉街がすきなんですね。

夕方散歩するのがすきなんですね。

今、行ってみたい温泉ですと、

法師温泉 、道後温泉、鬼怒川温泉 ですね。

むかしは、気ままな旅をしてたどり着いた温泉街は天童温泉でした。

朝風呂とか楽しかったですね。

 

三月の上旬には、長野、栃木に行く予定です。

 

謹呈

私は、専門は佛画で御座います。

ですが、佛画以外はわかりませんという訳にもいかないですので、色々と勉強しているんですね。

ほとんど、謹呈の御品で御座います。

御先祖の菩提寺、所縁御寺院

特別な御寺院でしたら、

御献上という形で御品を納めさせていただいて御座います。

例えばですね、

焼き物でしたら、古伊万里 有田焼

を御献上させていただきたいと思っております。

御茶碗でしたら、萩焼

を御献上させていただきたいと思っております。

わたしは、切り高台の無い茶碗を選びます。

実話、棗に大変興味が御座います。

輪島塗を選ぶでしょうね。

以前より蒔絵にも大変な魅力を感じて御座います。

 

わたしが、個人的に尊敬致して御座います先生の作品は、

人間国宝の吉田美純先生の作品で御座います。

本当に美しい作品と存じます。

 

御献上品を選ぶ事もたのしみで御座います。

勢神

 

 

 

 

 

 

御陰様でわたくしは。

私は、毎日が本当に幸せに存じて御座います。

生きておりますと、時には辛い事も有りますが、それ以上に幸せで御座いますので、どのような苦難も乗り越えて生けるのだと存じて御座います。

私の当家は七百年程前に足利氏と深い所縁が御座いました。

その足利氏との歴史を町の図書館の家系図で、一代、一代調べますと、

宇多源氏

時の帝(ミカド)までさかのぼるのです。

宇多天皇第八皇子。帝御子(ミカドノミコ)の

敦実親王-源 雅信-

足利氏-有綱-信綱-

その流は絶える事は無く

約七百年前に本地にたどり着き、

家の家系はその初代当主の子より二十九代血をひく、足利家(当氏)直径の子孫なんです。

その様な由来から亡くなられた先々代当主は、如何なる時も家名を守り通して参りました。

あくまでわたくし事では御座いますが、

先祖が守ってきた家名を命懸けで守るとは、

『例え この身が滅んでも先祖の供養になるのでしたら、わたしは、いつ命を落とす様な事が有ったとしても一切後悔は致しません。自身の苦悩に負ける事は御座いません。此は嘘、偽りのない本心からで御座います。』ずっとその様な気持ちでおりました。

お陰様でその様な事も無く、幸せに毎日を過ごさせていただける事は其もまた御先祖様のお陰様と存じて御座います。

わたしには、家族をはじめ、支えてくださる方々が大勢いらっしゃいます。

その支えてくださっている方々の為にも今まで以上に一生懸命に頑張ります。

いつの日か御先祖様方と御浄土で堂堂と御会いできます為に。

天牌 足利将軍家一門尊儀

天牌 宇多源氏帝御子敦実親王尊儀

尊位 当本家先祖代々菩提之為

令和二年二月十九日

当本家三十代当主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには

わたしは、版画が好きなんです。

あたたかみの有る版画を観ておりますと、

いきている事が本当に幸せに感じます。

安心感につつまれる感じが致します。

わたしは、版画はまったくわからないのですが、観るのが大好きなんです。

わたしは、斎藤清先生、木田安彦画伯

の版画が本当に大好きで御座います。

たまには美術館に足を運んでゆっくり版画の世界を感じたいもので御座います。

勢神