取扱商品

ただいま準備中です。

天照日女之命

【御売約品】三社託宣図
(雨宝童子[天照御大神]・八幡大神・春日大明神)

状態 古佛画(古仏画)
※あくまでも古物で御座います。綺麗な状態では御座いません。
返品 可能(7日間以内)
送料 無料
御買い上げいただきまして、誠に有り難う御座いました。

雨宝童子(うほうどうじ)

頭上に五輪塔(ごりんとう) 右手に金剛宝棒(こんごうほうぼう) 左手に宝珠(ほうじゅ)を御持ちになられた童子形の神像で表されております。天照大御神(アマテラスオオミカミ)が日向(ひゅうが)に下生(げしょう)なされた御姿と伝えられております。
大日如来の化現(けげん)した御姿とも伝えられております。

五輪塔
密教で説かれる五大を表す五つの形から成る塔で御座います。
地輪(四角)・水輪(円)・火輪(三角)・風輪(半月形)・空輪(宝珠形)の順に積み上げられております。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)

古事記では天照大御神。
伊邪那美命(イザナミノミコト)の娘。
高天原(たかまがはら)の主神。
八百万神々(ヤオヨロズノカミガミ)の最高神。
太陽神。
女神と伝えられております。
女神説の根拠の一つに 日本書記 神代(上)の巻で須佐之男命(スサノオノミコト)が姉(御姉様)とおよびなされている所からとも伝えられております。
◎『天照皇大神』は主に伊勢
◎『天照大御神』 は主に出雲 他の神社系統と伝えられております。

雨宝童子様(天照大御神様)の御姿だと思います。

天照大御神様は、皇室の祖神と伝えられております。

八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)八幡神(やはたのかみ・はちまんしん)

日本で信仰される神 清和源氏・桓武平氏などの全国の武家から武神(武運の神) [弓矢八幡]として敬われたと伝われております。
八幡大菩薩の菩薩号は、奈良時代より始まった神仏習合から起こった称号で、佛教に守られる八幡神の意と伝えられております。

八幡大菩薩様の御姿だと思います。
八幡様は、武家(武士)の祖神と伝えられております。

春日大明神(かすがだいみょうじん)春日権現(かすがごんげん)

神仏習合の神様であり
一殿 不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん/ふくうけんじゃくかんのん)
二殿 薬師如来(やくしにょらい)
三殿 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
四殿 十一面観音(じゅういちめんかんのん)
を本地仏として伝えられております。

春日大明神様の御姿だと思います。
春日様は、公家(貴族)の祖神と伝えられております。

大変に御美しい御尊顔。

基本がしっかり守られた本物によって描かれた佛画(仏画)で御座います。

佛教古美術 勢観 竜

商品の詳細や、ご不明な点が御座いましたら、お気軽にメールにてお問い合わせいただきたく存じます。

細かい部分画像とサイズを送信させていただきます。

佛教古美術 勢観 代表者