最新情報

俺にはこれしか

こんばんは。

今日は寒いですね。

暖房の前でゆっくりしてました。

心身ともに安定してる感じが致します。

19歳で僧侶になって、22歳で導師になって、

そして今、院主になった訳なんですが、

やっぱり振り返ってみますとね、

なんていうのかな、

佛様に育てられた

っていう気持ちですね。

やっぱり生きていますと、次から次に思いもよらない壁に当たる時もあるんですね。

試練というのかな

わたしは、そういう壁に当たった時は、

ただ、ひたすら佛様の教えをいただく事にしているんですね。

最初は、あ-困った、、と思いましても、

何度も何度も苦しい事を克服するうちにね、段々と

試練を与えられている、此は佛様が与えてくださっているのだから大丈夫なんだと気づいてくるんですね。私の場合は。

試練を与えられているとは、大変ですけど、有難いですよ。

試練でも与えられなかったら勉強しませんから 笑

やっぱり勉強する佛様の教えを聴聞するとは大切な事だとおもいます。

生身の心を佛様の教えをいただく事によって鎧の様に固めていくイメージとでもいうのかな。私の場合は。

院主になったから此でよし!

じゃないですよね。

ようやく歩き始めたという感じですから、

俺はこれしか出来ない

という仕事ですから院主という仕事は。

誇りに思っておりますし、ゆっくりでも一つ一つ確実に頑張りたいですね。