最新情報

保存の仕方

私、個人的な考えですが、

佛教古美術で貴重

という場合には何百年という時間が必要になって参ります。

例えば、私自身でしたら

一年前はこうだった、今はこう、じゃあ一年後はこうなれる様にと言えますが、

佛画の場合は一、二年で

此はおもしろい

という訳にはいかないと思うんですね、少なくとも今私の手元にある佛画はね。

だからこそ都づくりの佛画を代々に渡って大切に伝えていく事がまた素敵だとおもいますね。

で 、保存の仕方ですよね。

ただなんでもいいから巻いて木箱に入れて保存してますというのは勿体ないですので、保存の仕方を確りと心得られているというのが基本ですよね。

参考までにどうぞ。